文字サイズ

ピエール・エルメ、ダイドードリンコとカフェラテを共同開発

「ピエール・エルメ×ダイドーブレンド  カフェ・オ・ショコラ」(150円・税別)
1枚拡大

世界中から注目を集めるフランスのパティシエ、ピエール・エルメが、清涼飲料メーカー「ダイドードリンコ」(本社:大阪市北区)とカフェラテを共同開発。1月21日から全国のコンビニエンスストアなどで販売される。

コーヒー飲料業界初となる今回のコラボレーション。誕生したスイーツカフェラテ「ピエール・エルメ×ダイドーブレンド カフェ・オ・ショコラ」は、スイーツと相性のよい華やかな香りとコクが特徴の「深煎りエチオピア産モカブレンド」に、濃厚でなめらかな口どけを実現する「エクアドル産チョコレート」を加え、繊細で奥深い味わいになっているという。

また、ダイドーブレンドのこだわりである香料無添加により、カカオとコーヒーの素材本来の味わいを引き立たせるように仕上げられた。ダイドーの担当者は「本商品を通じて、これまでの商品とは一線を画す『スイーツ×コーヒーのおいしさ』をお届けし、コーヒー飲料市場の活性化を目指す」とコメントしている。価格は150円(税別・220mlPET)。 


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス