文字サイズ

宮根誠司「入社半年で辞めようと思ってた」

1枚拡大

読売テレビの報道情報番組『情報ライブミヤネ屋』(月~金曜・13:55~15:50)に、夏休み中の林マオアナの代役として新人・中村秀香アナが13日に登場。メインMCの宮根誠司が放送後にコメントした。

同番組で新人アナが代役として登場するのは初めてのこと。「今日はなにもしてません」と反省の弁を述べた中村アナに対して、宮根は「まずお腹から声が出ているのが素晴らしい。普通(の新人)だったら緊張して、なかなか出ないもの」と絶賛。そして、「まだ入社半年でしょ?僕なんかぼろぼろでしたから、『もう無理だ』と思って、辞めようと思ってましたから」と、自身の新人時代と比べながら中村アナの健闘を称えた。

その一方、宮根は「あとはこれ以上太らない方がいいと思います」と、内定から入社までで5キロ太ったという中村に一言アドバイス。そして、「これから頑張ってください。今日はおいしいお酒を飲んでください」という労いの言葉に、中村アナは「はい、飲みに行きます!」と元気に答えた。中村アナは10月から同局のPR隊長をつとめる。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる