文字サイズ

アニメ「バキ」、Netflixで来夏配信

1枚拡大

累計発行部数6300万部以上、板垣恵介原作の地上最強格闘漫画『刃牙』シリーズの第2部『バキ』のテレビアニメが、「Netflix」で2018年夏より順次配信されることに。

2016年に連載25周年をむかえた『刃牙』シリーズは、東京ドーム下にある地下闘技場の最年少チャンピオン・範馬刃牙と、地上最強の生物と謳われる父・範馬勇次郎との壮絶な親子喧嘩を中心に、さまざまな格闘士たちの闘いを描いた格闘漫画。1991年の『グラップラー刃牙』として1991年にスタートし、現在もシリーズが『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で連載中。その圧倒的な画力と迫力の描写に、格闘家のなかにも熱狂的ファンが多い。

第2部『バキ』では、ひたすら強くなるため己を鍛え続ける範馬刃牙と、強すぎるがゆえに「敗北とはなにか?」を求める最凶かつ最悪の死刑囚5人との闘いを描いている。国内配信は来夏だが、2018年秋には海外にも配信予定だという。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス