文字サイズ

ナイナイ、コンビで初の関西特番MC

1枚拡大

お笑いコンビ・ナインティナインがMCを務める特番『ナインティナインの発足!熱血アピール部 もっと好きと言って!』(朝日放送系・21日16:00~)。2人揃って、関西ローカルの番組のMCをするのは、今回が初めてだという。

この番組は、水泳やテニス、野球といったアスリートを含むスポーツ関係者が、「もっと自分たちのことを知って欲しい!」と、ナインティナインたちを振り向かせるべく「熱血アピール部」を結成し、VTRやトークで熱烈プレゼンするというもの。ナイナイの岡村隆史、矢部浩之とともに、新日本プロレスのオカダ・カズチカ選手と、海原やすよ ともこが、スポーツ関係者のアピールを受け止める。

1組目に登場するのは、北京・ロンドンとオリンピック2大会連続でバタフライ銅メダルに輝き、「康介さんを手ぶらで帰すワケにはいかない」という流行語まで生み出した松田丈志、アテネ五輪銅メダリストの中西悠子、そして水泳芸人であるミサイルマン・西代ら5人。松田は「水泳の中でも、バタフライをもっと好きと言って!」と訴えるが、岡村は「バタフライはなくてもいいような」、ともこも「むちゃイキってる感じがする」と反応はイマイチ。バタフライの原点が収められた約80年前の貴重な映像などを紹介しアピールしていくが、ナイナイの反応は果たして!?

ほか、「今のテニスは、なんちゃってブームだ!」と、浅越しのぶと杉山愛が訴えたり、「野球は野球でも…審判をもっと好きと言って!」と、元阪神タイガースの剛腕投手で、現プロ野球解説者の下柳剛、日本シリーズの審判を10回務めた元NPBの審判で、現在は審判技術委員として後輩の指導に当たる谷博らが審判のすごさを猛アピールする。この模様は5月21日・16:00から放送される。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる