文字サイズ

紙好き必見、大阪で印刷屋による「紙マーケット」

1枚拡大

大阪・中津にある印刷屋「レトロ印刷JAM」(大阪市北区)にて4月22日と23日の2日間、さまざまな紙の販売やワークショップが楽しめるイベント『紙マーケット』が開催される。

「印刷には使えないけど、紙として問題があるわけではない紙が倉庫にどんどん溜まっていて、なんとかその紙たちを誰かに使っていただけないかと思い始めたのがきっかけ」と、レトロ印刷JAMの中村さん。個性的な紙が大きさや厚さ関係なく10枚100円で販売されたり(大きいものでA2サイズ以上の紙も)、印刷して断裁の際に出る紙端などテイクフリーで持って帰ることができるブースがあったり・・・と、印刷屋だからこそできるイベントに。

3回目となる今回は、めがね綴じ・ミシン綴じ・無線綴じなどさまざまな製本方法でノートを作ることができるコーナーが登場。好きな紙を組み合わせて、自分だけのノートが目の前で出来上がる。ほか、「富士共和製紙」による紙についてのトークショー(22日14時~)や、「レトロ印刷JAM」でフライヤーなどを印刷している飲食店が参加する『純喫茶ジャム』ブースもあり、コーヒーや焼き菓子を楽しみながら、1日ゆったりと過ごすことができそうだ。イベントは両日10時から20時まで。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる