文字サイズ

高校野球、清宮2発で通算74号秋季東京大会、早実は3回戦へ

 高校球界屈指の強打者、早実の清宮幸太郎(2年)が15日、立川市営球場で行われた秋季東京大会2回戦の日大一戦に「3番・一塁」で出場し、四回と八回に2ラン本塁打を放って高校通算記録を74とした。5打数2安打4打点で7-1の勝利に貢献し、チームは3回戦に進んだ。

 最初の2打席はともに三邪飛。「3打席も凡退するわけにはいかない」と臨んだ次の打席は初球の直球を中越えに運び、第5打席も甘く入った高めの速球を右越えに放り込んだ。順調に記録を伸ばしている清宮は「本数は気にしていない。打てるだけ打ちたい」と貪欲だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      高校野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(高校野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス