文字サイズ

サトノフェイバーは皐月賞の前にスプリングSへ

 「POG3歳馬特選情報」(8日)

 〈栗東〉きさらぎ賞を勝ったサトノフェイバー(牡、南井)は皐月賞(4月15日・中山、芝2000メートル)の前に、スプリングS(3月18日・中山、芝1800メートル)を挟むことになった。「1度(放牧に)出して、と思っている。中山も1回走らせてみたいしね」と南井師。鞍上は引き続き古川。5着のカツジ(牡、池添兼)はファルコンS(3月17日・中京、芝1400メートル)へ。3日の東京で新馬勝ちしたプリンセスケイト(牝、昆)は18日の東京3R(ダート1400メートル)で2勝目を狙う。

 デビュー2連勝後、左膝はく離骨折で戦線を離脱していたゴールドクイーン(牝、坂口)は昇竜S(3月11日・中京、ダート1400メートル)で復帰予定。僚馬ペイシャルアス(牝)はマーガレットS(24日・阪神、芝1200メートル)へ。4日の京都未勝利戦を勝ったサンライズセナ(牡、平田)は、くすのき賞(24日・小倉、ダート1700メートル)へ。シエラネバダ(牡、音無)は、すみれS(25日・阪神、芝2200メートル)へ。僚馬フランツ(牡)は、アルメリア賞(3月4日・阪神、芝1800メートル)へ。

 〈美浦〉共同通信杯に登録していたブレステイキング(牡、堀)はフリージア賞(17日・東京、芝2000メートル)へ向かう。1月の中山で未勝利戦を制したホリデーモード(牡、矢野)も同レースへ。春菜賞3着のレッドイリーゼ(牝、手塚)はアネモネS(3月11日・中山、芝1600メートル)を予定。昨年11月の福島で新馬戦を制したロサグラウカ(牝、尾関)は水仙賞(24日・中山、芝2200メートル)へ向かう。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    POG特選情報最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス