文字サイズ

【9日・園田11R 第4回園田オータムトロフィー】ビーザベストが5連勝で重賞初制覇だ

 3歳馬限定の重賞戦。1700メートルで争われる。兵庫ダービー馬・スマイルサルファー、菊水賞馬・シェナキングが不在で新興勢力による争いとなるが、前哨戦・クリスタル賞を快勝したビーザベストが断然ムード。軌道に乗り4連勝中の近走は今後の兵庫を代表する一頭になりうる勝ちっぷりで快進撃。5連勝で重賞初制覇を成し遂げる。

 クリスタル賞2着のエイシンビッグボスも今後さらなる活躍必至とみる素質馬。現状1400メートルがベストの印象だが、世代屈指の高い能力を秘めセンスも抜群。逆転を目指す。重賞2勝馬のニジイロも古馬オープン相手に健闘した前走から上位争いが期待できる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    今週の注目レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス