文字サイズ

【地方競馬】チュウワウィザードが川崎記念制覇 JBCクラシック以来のG1級V2

2着以下に6馬身差をつけ圧勝で川崎記念を制したチュウワウィザード=川崎競馬場(撮影・持木克友)
2枚

 「川崎記念・Jpn1」(29日、川崎)

 開催3日目の11Rで行われ、1番人気のチュウワウィザードが積極的な競馬で圧勝。昨秋のJBCクラシック以来、2回目のG1級制覇を果たした。7番人気で2着に食い込んだ地元のヒカリオーソに6馬身差をつけた。

 スタートを決めて好位へ。道中は手応え良く運び、2周目4角ではミューチャリーをとらえて先頭へ。直線では力強く末脚を伸ばして圧勝。手綱を取った川田は「勝ち切ってくれて何よりです。道中はとてもリズム良く走れたと思います」と称賛した。

 管理する大久保師も「去年より成長しているのを感じました」と目を細めた。今後は海外遠征を視野に入れる。「ドバイワールドC(3月28日、メイダン)に選出されれば行こうと思っています」と見通しを明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      注目レースプレイバック最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス