文字サイズ

【地方競馬】デルマルーヴルが3連勝で重賞初制覇 ルメールは連覇達成

 後続馬を突き放して兵庫ジュニアグランプリを制したデルマルーヴル(撮影・持木克友)
デルマルーヴルで兵庫ジュニアグランプリを制し戸田師と握手を交わすC・ルメール=園田競馬場(撮影・持木克友)
兵庫ジュニアグランプリを制したC・ルメール(右から2人目)とデルマルーヴル(撮影・持木克友)
3枚3枚

 「兵庫ジュニアグランプリ・Jpn2」(28日、園田)

 1番人気のデルマルーヴルが、中団追走から直線外へ出して力強く差し切って優勝。3連勝で重賞初制覇を成し遂げた。2着には好位追走から抜け出しを図った2番人気のオルトグラフが入り、直線伸びた3番人気のデンバーテソーロが3着。JRA勢が上位3頭までを独占した。

 デルマルーヴルが直線で力強く差し切った。陣営が危惧していた通りにダッシュが利かず、1角でも外を回るロス。それでも能力が違った。外々を回って徐々に追い上げ、4角では先行集団3頭の直後につけた。最後は脚力の違いを発揮。ゴールでは4馬身差をつける完勝だった。

 昨年、ハヤブサマカオーを優勝に導いたルメールは当レース連覇。「自信を持って乗っていた。2番人気(オルトグラフ)の後ろに取り付き、勝てると思った。次はもっと良くなる」と相棒の強さをたたえた。勝利を見届けた戸田師は「想像した以上に1角までに苦労したが、ジョッキーがうまくさばいてくれた。馬の状態が良ければ全日本2歳優駿・Jpn1(12月19日・川崎)へ」と次なる目標を語った。小回りコースを克服したデルマルーヴルが次に狙うのはG1獲りだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    注目レースプレイバック最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス