文字サイズ

【関東地区】植原琢也

1枚拡大

昨年7月にデビューした新鋭・植原琢也(25)=埼玉・113期・S2=。今年2月にチャレンジを9連勝で卒業。A級1、2班戦でも5月に静岡、富山、弥彦と3場所連続完全優勝を果たしてS級へ特別昇級。昇級初戦の小田原F1も3、1、4着。8月和歌山F1では1、2、1着でS級初優勝を達成と今、最も勢いに乗っている選手の一人だ。

4日制の記念参加は7月小松島に続き2回目となる。「特に記念に向けての練習という意識はない。いつも通りの練習をします。現状はまだ強くなってるという感じはない。同期の宮本隼輔(山口)が記念(7月大垣)を勝っているけど、気にしないで自分のペースで走っていきたい。何も考えず、どの程度通用するかチャレンジャーなので楽しみながら走りたい。楽しんで走るのが今は一番かな。結果は後からついてくると思う」と気負った様子はない。  今回の向日町も、のびのびと走って決勝進出を目指す。

注目選手

向日町競輪イベントガイド

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    向日町競輪最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス