文字サイズ

サトノガーネットはエリザベス女王杯へ

 「有力馬次走報」(11日)

 ◆矢作勢の動向。新潟記念4着のサトノガーネット(牝5歳)はエリザベス女王杯(11月15日・阪神、芝2200メートル)へ。丹頂S3着のタイセイトレイル(牡5歳)は、オールカマー(27日・中山、芝2200メートル)か京都大賞典(10月11日・京都、芝2400メートル)へ。6着ハナズレジェンド(牡7歳)は、ケフェウスS(19日・中京、芝2000メートル)か、ラジオ日本賞(20日・中山、ダート1800メートル)でのダート初挑戦も視野に入れる。初ダートだった桜島Sを快勝してオープン入りしたマルシュロレーヌ(牝4歳)はレディスプレリュード(10月8日・大井、ダート1800メートル)を目標に。ラインオブダンス(牝3歳)はローズS(20日・中京、芝2000メートル)へ。札幌2歳S3着のバスラットレオン(牡2歳)はサウジアラビアRC(10月10日・東京、芝1600メートル)を予定。クローバー賞を制したカイザーノヴァ(牡2歳)はデイリー杯2歳S(11月14日・阪神、芝1600メートル)へ。ホウオウアマゾン(牡2歳)は野路菊S(19日・中京、芝1600メートル)、タウゼントシェーン(牝2歳)はサフラン賞(10月4日・中山、牝芝1600メートル)へ向かう。

 ◆宝塚記念16着のブラストワンピース(牡5歳、美浦・大竹)は天皇賞・秋(11月1日・東京、芝2000メートル)を目指す。所属するシルクホースクラブのホームページで発表された。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    有力馬次走報最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス