文字サイズ

【チャンピオンズC馬体診断】テイエムジンソク

 「チャンピオンズC・G1」(12月3日、中京)

 出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評のある僚紙・馬サブロー調教班の佐野裕樹(美浦)、竹原伸介(栗東)の両トラックマンが、出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

 【テイエムジンソク 評価B】

 16年5月から1年半に渡り、13戦連続掲示板を続ける堅実派。体重や体調に波がなく、高いレベルで安定した状態をキープできるタイプだ。

 約3カ月ぶりだった前走で仕上がっていたため馬体に大きな変化はないが、顔つきに精悍(せいかん)さが増してきたのは叩かれた効果だろう。肩や胸前の筋肉量は落ちていないし、下腿(かたい)に浮き出た血管から皮膚の薄さが見て取れる。寒さが増して毛ヅヤは目立たないものの、体調は上向きと判断したい。(馬サブロー栗東・竹原伸介)

 〈1週前追い切り診断〉栗東CWで6F80秒4-39秒2-13秒4(馬なり)。ラストは無理をしなかったが、道中のスピード感は抜群。首をうまく使ってリズム良く動けている。好調を堅持。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    馬体診断最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス