文字サイズ

池田奈津美 現役オートレーサーの父と一緒に買ったヘルメット

 【第95回】池田奈津美(25)=福岡・116期=

 池田の父は、現役オートーレーサーの池田康範(山陽)。彼女の(秘)アイテムは父と一緒に買いに行ったヘルメットだ。「ヘルメットを新しくするのにデザインを何にしようか迷ってた時に、父とバイクショップに行く機会があって、その時に既製品だけどいいのがあったので決めました」とバイク選手が使用している既製品が基本になっている。「あまり考えてなかったんですが、バイクの選手のレプリカで、しかもメーカーがARAIだったからちょうどいいと思って。好きな蛍光色にペイントしましたが、結構派手めで、かわいくできたかなと自分では思ってます」と本人はできあがりに大満足だ。

 今回初めてヘルメットを作ったが「やっぱり自分だけの特別感はありますね。レース前とかヘルメットを見ると“頑張ろう”と思えてくる」と気合を注入している。

 一方、成績面では「最近はあまり調子が良くない」と話す。「上り調子の時にFを切ったり、調子のいい時に流れを止めてしまう。これからは事故に注意して成長して行きたい」と意欲を見せた。自慢のヘルメットからパワーをもらい、2019年は飛躍の年になることを期待したい。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ヴィーナスレーサーの秘密最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス