文字サイズ

決戦は大晦日!クイーンズクライマックス

 八木沼純子
1枚拡大

 地上波「BOAT RACEライブ」のMC陣が、今最もアツいボートレースの情報をお届けする「BOAT RACE BEAT」。今回の担当は八木沼純子です!

 2018年のボートレースの大トリを飾るのは、G1「クイーンズクライマックス」。この頂上決戦が終わらないと、年は越せませんよね。今年の舞台となるのはボートレース平和島。レースの開催自体は12月26日からですが、クイーンズクライマックスは28日から31日までなのでご注意を。

 このレースに出場できるのは、一年を通じた獲得賞金額トップ12の限られた女子選手だけ。私自身の現役時代を振り返れば、年末最後に日本の頂点を決める「全日本フィギュアスケート選手権」と同じ思いを、このクライマックスに感じます。

 出場する選手には、今年大活躍の小野生奈選手をはじめ、遠藤エミ選手や中村桃佳選手ら登録番号4500番以降の力のある若い世代がそろいました。フィギュアスケートでも紀平梨花選手をはじめ、素晴らしい才能を持った選手たちが育ってきています。ボートレースでもスケートでも、若い世代の活躍を目の当たりにすると、改めて熱い気持ちになりますね。

 でも、その一方で、山川美由紀選手、日高逸子選手、寺田千恵選手らベテラン勢も健在!若い勢いももちろんですが、ボートレースを支えて来たベテランレーサーの大きな経験も見逃せないポイントだと私は思います。

 最後に勝つのは、その競技への「愛」ではないでしょうか。それぞれの戦い方で、レースをどう彩るのか今から楽しみです。私は12人全員を応援したいと思います!

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ボートコラム最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス