文字サイズ

【競輪】大垣G2に永野来場 事務所に高橋英樹、真麻の移籍で「雰囲気が変わった」

 大垣競輪でお笑いライブを行った永野
 大垣競輪でお笑いライブを行った永野
2枚2枚

 「ウィナーズカップ・G2」(23日、大垣)

 G2開催中の大垣競輪に23日、お笑い芸人の永野(44)が来場。7、9R発売中に特設ステージでお笑いライブを行った。

 ステージ前には早くからファンが集結。競輪ファンも推理の手を止めてライブを鑑賞。かなりの盛り上がりを見せた。

 ステージの合間にデイリースポーツの取材に応じた永野。2017年10月に前橋競輪でライブを行ったときにグチった若手マネジャーが今回は帯同。「あれから育ちましたよ。まだ3年目なのに8年目くらいの貫禄が出てきましたし、アゴだけヒゲを伸ばしたり、服装もカジュアルになって」とマネジャーを少しディスりながらも持ち上げた。

 少し前までラジオのレギュラー番組を持っていた永野だが「終わっちゃったんですよ。オープニングでマネジャーのグチや事務所の事情ばかり言ってたせいですかね。今後はデイリーさんで取り上げてください」とフリートークをデイリースポーツに懇願するなど、自由にしゃべれる場を探していた。

 所属事務所に高橋英樹、真麻が移籍。これで雰囲気が一変したとのこと。「今まではジメッとした感じだったのに、すごく良くなりましたね。マンションの一室でサンドウィッチマンのポスターがベタベタ貼ってあるような、振り込め詐欺の犯人グループの部屋みたいだったのが、オフィスビルのワンフロアですよ。高橋英樹、真麻効果はすごいです」と力説した。

 以前の永野はクイズ番組に出演時に「一問目の解答をするときに、早押しボタンを押して『越後製菓!』ってやっていたんです。でも、高橋英樹さんが移籍してきてから封印しているんですよ」と明かす。それも、最近は「やっぱり『越後製菓!』とか『桃から生まれた桃太郎』とかやろうかな。移籍されたんですから、許してもらえるでしょ」と、高橋英樹ネタ解禁の方向に動くようだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス