文字サイズ

【ボート】丸岡正典がイン逃げで圧勝 初の近畿チャンピオンに

 4年3カ月ぶりのG1Vを手にした丸岡正典
1枚拡大

 「近畿地区選手権・G1」(16日、住之江)

 地元ファンの期待に応え、丸岡正典(39)=大阪・85期・A1=がインからあっさりと逃げ切り、G1は14年11月戸田58周年以来となる4年3カ月ぶり4回目、近畿地区選は初となる優勝を飾った。これで通算ではSGV2を含む46回目の優勝。なお2着には石野貴之、3着には湯川浩司が入り大阪トリオで1、2、3着を独占した。

 「(3号艇)石野のピット離れだけが気になった」と進入を心配してしたが、大きな動きはなく3対3の枠なり。ゆったりとしたイン戦から、コンマ08のトップSを決めると1Mを先マイ。「いいSが行けたし、先に回れば大丈夫と思っていた」と、あとは独走状態に持ち込みVゴールを駆け抜けた。

 今節は予選トップ通過から、準優、そして優勝戦と圧倒的な強さでのV。「チャンス過ぎて緊張した」と完璧な仕上がりで手にした栄冠に、自然と笑みがこぼれた。

 この優勝でSG・ボートレースクラシック(3月16~21日・戸田)の出場権をゲット。「出るだけではなく、活躍できるように頑張る」と優勝を糧に、SGでの活躍を地元大阪のファンに約束した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス