文字サイズ

オジュウチョウサン有馬へ直行…和田郎師が正式発表

 オジュウチョウサン
1枚拡大

 先週の南武特別で平地2連勝を飾った障害界の絶対王者オジュウチョウサン(牡7歳、美浦・和田郎)が、有馬記念(12月23日・中山)に直行することが決まった。7日、和田郎師が発表した。

 師は「(有馬記念の前に)ジャパンCやステイヤーズSを挟むプランもありましたが、火曜までの馬の様子を見ると反動があり、それらをパスして立て直すことにしました。今後は疲れを回復させて乗り込みます」と説明した。

 同馬は7日に千葉県の和田牧場へ放牧。鞍上については「他にお手馬はいるでしょうが、武豊騎手にオファーを出しています」と明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス