文字サイズ

【ボート】徳山グラチャンカウントダウンコラム1

 「グランドチャンピオン・SG」(19日開幕、徳山)

 「SG・第28回グランドチャンピオン」が19~24日の6日間、山口県のボートレース徳山で開催される。SGで活躍した選手が集結し、例年ハイレベルな戦いが展開される。13日から6回にわたって、さまざまな話題を紹介する。

 「グラチャン」の愛称の今大会は、モーターボート競走法制定40周年を記念して創設、第1回は1991年に行われ、西田靖が初代覇者に輝いている。

 出場資格は(1)前年度優勝者(2)前年のグランプリ優出6人(3)直前のSG・ボートレースオールスター優勝者(4)選考期間(2017年4月1日~18年3月31日)のSG優勝戦の完走者、SG予選での得点上位者となっている。SGで結果を残していることが必須条件のため「SGの中のSG」と言われている。

 最多優勝は湯川浩司の3回。今垣光太郎、太田和美、山崎智也が2回で続く。また連覇の例が多く、湯川(07、08年)、太田(12、13年)、山崎(15、16年)が達成している。今年は石野貴之が大会連覇に挑戦する。

 優出回数では山崎が8回、出場回数では松井繁の24回がトップ。久田敏之、長嶋万記、山田康二、小野生奈、中田竜太が初出場となる。また、今年の舞台となる徳山では64年ぶりのSG開催も大きな話題の一つだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス