文字サイズ

【スプリンターズS】ビッグアーサーまさか12着…福永「最低の騎乗」

 1番人気も12着に終わったビッグアーサー
1枚拡大

 「スプリンターズS・G1」(2日、中山)

 全く力を出し切れなかった。1番人気に支持されたビッグアーサーはまさかの12着。春秋スプリントG1制覇はならなかった。

 逃げた秋初戦と同じ1枠1番。好位で我慢して抜け出すタイミングを待っていたが、馬群に囲まれて万事休す。前が壁になったまま脚を余した。「最低の騎乗。メチャクチャ具合が良かったけど、うまくさばけなかった。スムーズだったらはじけてたやろうなぁ。悪いことをした」と福永は肩を落とした。

 「何もできなかった」。最高の仕上げを施し、送り出した藤岡師も唇をかむ。「最後はつまずいているし、けがをしなかったから良かった。競馬だからしょうがないけど、悔いが残る」。次走は未定。不完全燃焼に終わっただけに、リベンジが期待される。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス