文字サイズ

アルアイン高評価 気品あふれる馬体

 高評価のアルアイン
1枚拡大

 今年デビューする2歳馬の産地馬体検査が14日、北海道ホルスタイン協会家畜市場で行われた。この日は早来地区の牡馬約70頭が受検。注目の良血馬がズラリと顔をそろえた。

 ディープインパクト産駒らしい気品あふれる馬体が目立ったアルアイン(栗東・池江)は、米国スプリントチャンピオンのドバイマジェスティを母に持つ。「厩舎長も乗り味を褒めていますね。かなりのモノを持っています」とノーザンファーム早来の宮本俊彦事務局スタッフは高評価を与える。

 新種牡馬ルーラーシップの産駒ではオールドファンになじみ深い名前のヒシマサル(母シェリール、栗東・角田)を取り上げたい。「馬っぷりの良さが目立ちます。王道路線を歩んでくれるでしょう」と3歳時に重賞3連勝を決めた“先代”以上の活躍を望む。

 今年の桜花賞を制したジュエラーの全弟ハリーレガシー(父ヴィクトワールピサ、母バルドウィナ、栗東・音無)も登場。社台ファームの青田力也氏は「すごく安定感のある脚さばき。この血統はみんな走る」と期待を寄せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス