文字サイズ

【競輪】3人落車で稲垣が骨折

 「全日本選抜競輪・G1」(14日、久留米)

 デビュー14年目の渡辺一成(32)=福島・88期・S1=がG1初制覇。7回目の決勝進出で悲願のタイトルと、年末のKEIRINグランプリ2016(12月30日・立川)の出場権を一番乗りで手にした。

 最終2角で3人が落車した。仕掛けてきた新田を警戒した稲垣が、2回目のけん制で自ら落車。村上、岩津も巻き込まれた。3人とも棄権したが、原因をつくった稲垣は押し上げで失格。稲垣は右鎖骨骨折など、村上は前頭部打撲などで救急車で搬送され、岩津は左側頭、前頭部打撲で医務室へ。岩津については選手会岡山支部の内藤敦支部長が「今は話せる状態でないですね」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス