文字サイズ

新人騎手・三津谷隼人「目標は新人王」

 競馬界は3月で新年度を迎え、東西トレセンに6人の新人騎手&7人の新規調教師が顔をそろえる。

 父がセイウンワンダー(08年朝日杯FS)の担当厩務員だった三津谷隼人(18)=栗東・目野=は、デビューを目前にして「ようやく騎手になれたから。怖さもありますが、楽しみの方が大きいです」と笑顔を見せた。

 28日は阪神で3鞍に騎乗。「新人にしか取れないし、目標は新人王。まずは1勝して目標に向かっていきたいですね」と力強く抱負を口にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス