文字サイズ

タレント・紗倉まな、活動休止を発表

 作家としても活躍するセクシータレント・紗倉まなが3日、自身の公式SNSを更新。活動を一時休止することを発表した。

 紗倉は各SNSで「皆様へ」と題した文書を公開。「10年間自分なりに突っ走ってきましたが、ここ最近、息切れしているなと感じることが多く、事務所と相談して一旦休む期間を設けようということになりました」と明らかにした。

 期間は2カ月程度だとし、「レギュラーの番組を楽しみにしてくださっている皆様、お休みを快諾してくださったスタッフの皆様、わがままを言ってしまいごめんなさい」と謝罪。毎月リリースしている“作品”については「休業中も発売されます。(是非見てください!)」と呼び掛け、今後も現役を貫くことも宣言した。

 紗倉は2011年11月に芸能界デビューし、12年からはセクシー女優としてデビュー。テレビのレギュラー番組も持つなど各方面で人気を博した。15年1月には自身初のエッセー「高専生だった私が出会った世界でたった一つの天職」で作家としてもデビュー。16年2月には処女小説「最低。」を発表。20年10月には3冊目の小説「春、死なん」が第42回野間文芸新人賞の候補作に選ばれた。

(よろず~ニュース編集部)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

サブカル系最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス