文字サイズ

人気女性プロゲーマー・たぬかなの“暴言”に所属先が謝罪 身長170センチ未満の男性に「人権ない」「調子のんな」

 eスポーツチーム・CYCLOPS athlete gamingが16日、公式サイトを更新。同社に所属するプロゲーマー「たぬかな」が15日に配信で行った発言について謝罪し、厳重な処分を下すことを明らかにした。

 たぬかな選手は15日、ライブ配信中に、自宅でUber Eatsを利用した際に男性配達員から連絡先を聞かれ恐怖心を抱いたというエピソードを紹介。その中で「背が低くて、多分165(センチ)くらいしかなかった。165もないんちゃうかな?くらいの。その時点でもう『ないな』って」と発言した。

 さらに「170ないと、正直、人権ないんで。170センチない方は『俺って人権ないんだ』って思いながら、生きていって下さい」「170あったら、人権がちゃんと生まれてくるんで」「ほんまちっちゃい男に人権あるわけないだろお前、調子のんな」などと、身長170センチに満たない男性の人権を否定する発言を繰り返した。

 この発言が大炎上したことで、たぬかな選手は同日深夜に自身の公式ツイッターを更新。「配信の内容をヘイトスピーチだと指摘されました」とし、「そういう意図ではありませんでしたが、不快に思われた方が多いようなので撤回します、すみませんでした」と謝罪し、「いつもの配信の身内ノリで言葉が悪くなっちゃいました、ごめんなさい~…」とつづった(当該ツイートは後に削除)。だが、たぬかな選手自身が昨年、インタビューで容姿に対する誹謗中傷に怒りを示したこともあり、炎上は収まらなかった。

 この流れを受け、同社は16日に公式サイトで「所属選手による配信中の不適切な発言につきまして」と題した文書を公開。「『たぬかな』選手の配信中に、不適切な発言があったことを確認いたしました」とし、ファンや関係者、スポンサーらに謝罪した。

 その上で、たぬかな選手の発言を「プロ選手としての立場に対する自覚と責任に欠けた発言であったと、重く受け止めております」と断罪。「該当選手の今後の処分に関しまして厳重に対処いたします」と表明した。

(よろず~ニュース編集部)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

サブカル系最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス