文字サイズ

「はじめの一歩」とかまいたち山内がコラボ!電子版解禁広告でデンプシーロール、渋谷駅をジャック

 人気お笑いコンビかまいたちの山内健司が、大人気マンガ「はじめの一歩」とコラボを果たした。7月1日から全面的に電子版発売が開始される同作の広告に“体当たり”を敢行。主人公・幕之内一歩と、その得意技デンプシーロールを体現した山内が競演する巨大広告が、JR渋谷駅に掲出される。

 山内のコラボポスターは全6種類。「デンプシーロール」のほかにも「フリッカージャブ」「ハートブレイクショット」「ドラゴンフィッシュブロー」「ホワイトファング」「ジョルトカウンター」に心身を捧げている。過去に、自身が司会を務めるテレビ番組『川島・山内のマンガ沼』(読売テレビ)にて、同作の作者・森川ジョージ氏と共演。そこで話題になった“はじめの一歩愛”を存分に発揮した。衣装は完全オリジナル。撮影の数週間前に新型コロナウィルス検査で陽性となり、中止が危ぶまれたが、全ての打ち合わせをオンラインに切り替えて進行。自身の半裸姿をスマホで自撮りし、講談社側に送ったという。

 作者の森川ジョージ氏は「この度、今更ながら電子化です。これまでありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いいたします。それにしても山内さんのデンプシーロールは素晴らしいですね。今後描く時はこれを参考にさせていただきます」と談話を寄せた。

 同作は「週刊少年マガジン」(講談社)で連載33年を迎える超人気ボクシングマンガ。電子版の全面解禁は初めてとなる。同社は「この機会にもう一度『はじめの一歩』を読み、少年時代の熱い気持ちを思い出してみませんか? “お父さんが読んでいた”という若い方もいらっしゃるかもしれません。親子2世代で一歩について熱く語り合うきっかけになれば幸いです。週刊少年マガジンは『にどめの一歩』を合言葉に、当作品の電子解禁を盛り上げていきたいと思います!」と意気込みを示している。

(よろず~ニュース編集部)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サブカル系最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス