文字サイズ

達人に聞いた!「モンハンライズ」で知っておくべき10の便利知識

3月26日の発売開始からわずか3日で国内130万本、1週間で世界500万本を売り上げ話題のゲームソフト「モンスターハンターライズ」。プレイヤーが「ハンター」となって最大4人の仲間との協力プレイし、モンスターの討伐、捕獲などさまざまな「クエスト」に挑むというモンスターハンターシリーズの最新作で、コロナ禍でおうち時間がメインになりそうなゴールデンウィークに向けて購入する人が増え続けているようだ。

そんな「モンスターハンターライズ」について、これから始める方も、すでに楽しんでいる方も必聴のお役立ち情報があるようだ。ゲーム解説者のくつひもさんに聞いた。

 ①捕獲率を100%にすべし

捕獲が可能な時に出る合図をわかりやすいサイズにしておく事で100%の捕獲率にできる。

チャットメニュー→フリー定型文の所でXボタンを押す→ZRボタンで自動定型文へ→発言するタイミングをモンスターが足を引きずった時にし、テキストは「※※捕獲の合図」にしておくと※コメントが目立って見過ごしにくくなる。

【注意点】

オンライン限定+クエストホストの時のみなので、捕獲したい人はクエストを貼るのがおすすめ。

 ②クエストから早く帰還すべし

クエスト終了後、翔蟲(かけりむし)で空中待機すると、少し早く帰還ができる。翔蟲(かけりむし)は空中でAボタンを押すと空中待機が可能。

 ③投げクナイでブナハブラを粉砕せずに捕獲するべし

通常の武器で攻撃をしてしまうと、粉砕してしまい素材が取れなくなってしまう。クナイで仕留めると、素材をはぎ取る事が可能になる。

ブナハブラに限らずモンスターの体液や農汁などの昆虫種素材を収集する時に役に立つ。効率化を求める人は閃光玉を使用して、対象を落としてからクナイを使用して倒すと良い。

 ④マップを常時拡大すべし

オプション→HUDのマップ表示タイプを「拡大マップ」に変更する。

この状態で詳細マップを開いてカテゴリ切り替えを「採取」にすると、アイコンでどこに何があるの常時表示してくれるのでとても便利。Lボタンを長押しすると、全体マップが開かれモンスターの位置も把握できる。

 ⑤Lボタン長押しをセッティングすべし

長押しの表示画面には、ショートカットとアイテムが両方表示されてしまうため、誤ってアイテムに指が触れて無駄遣いしてしまいがち。狩りに持っていけるアイテムの個数が限られている為、無駄遣いしないようにセッティングをしよう。

オプション→CONTROLS→ショートカット設定をタイプ2にすると「Rスティックを押し込んで決定」に変更できる。

 ⑥カメラの距離を調整すべし

オプション→カメラを開くと一番下にカメラ距離を設定する項目がある。

100に変更する事で視野が広がる。視野を広げる事でモンスターとの立ち位置を把握しやすく、攻撃をよけやすいメリットがある。

 ⑦ふくずくの巣を訪れるべし

おとも広場にある大きな木の裏側から、てっぺんに登るとふくずくの巣がある。様々なアイテムをゲットできるため、複数回クエストにいってはこまめに回収するのがおすすめ。1クエストにつき1アイテムたまり、最大5ストックまでされる。

 ⑧ポイントはうまく活用すべし

掘り出し物の交易船で、ランダムなアイテムをポイントで交換してくれる。稀に高く売れるアイテムを安いポイントで交換してくれる場合もあるので要チェック。

  ⑨護符は持っておくべし

力の護符・守りの護符は持っているだけでステータスがアップする。さらに力の爪・守りの爪も一緒に常備すると効果アップ。セール期間でも護符は値引きされないため、お金に余裕ができ次第交換をしよう。

 力の護符(6)+力の爪(9)=15アップ

守りの護符(12)+守りの爪(18)=30アップ

 ⑩無限に引ける福引(裏ワザ)

本来であれば雑貨屋のセール時に500ゼニーを使って福引を引くことができる。その時にamiiboを使用して福引を引くと1日最大3回引くことが可能(1つのamiiboに対して1回、amiiboカードでも可)。引き終わったあとswitchの本体設定で日付を1日進める事によって、同日に再度福引を引ける事から無限に引けるという裏ワザだ。

 1度設定した日付に戻した場合は(23日〇→24日〇→23日×)引けないので注意だ。ただし月をまたぐと再度引けるので覚えておこう。(3月31日〇→4月1日〇→3月31日〇)

ただしこの裏ワザはゲームバランスが壊れてしまう可能性もあるようなので、注意して活用したい所だ。

 ◇ ◇

筆者もくつひもさんのアドバイスに従ってプレイしたところ、想像以上にサクサクとゲームを楽しむことが出来た。これまでモンスターハンターシリーズはそれなりにやり込んできたのでわかったつもりでいたが、くつひもさんのプレイの細やかさには脱帽。ご興味のある方は本記事にあわせてぜひ解説動画もご覧いただきたい。

(よろず~ニュース特約・KOJIMA)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サブカル系最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス