文字サイズ

「トロピカル~ジュ!プリキュア」28日スタート 声優陣意気込み「真夏の太陽みたい」

「トロピカル~ジュ!プリキュア」に出演する(左から)瀬戸麻沙美、日高里菜、ファイルーズあい、石川由依、花守ゆみり=都内
2枚

 28日にスタートする「トロピカル~ジュ!プリキュア」(ABC・テレビ朝日系、毎週日曜、午前8時30分)の出演声優が23日、都内で会見。人気シリーズ18作目に向け、意気込みを語った。

 ファイルーズあいは主人公(キュアサマー・夏海まなつ)の魅力を「一番好きなところは真夏の太陽にみたいに明るいところです。自分の好きなものに対する猪突(ちょとつ)猛進さは、自分と似ているなと思います」と語った。

 同作のモチーフは“海”と“コスメ”。各所に海を連想させる設定が盛り込まれ、プリキュアはコスメ調の変身アイテムを持つ。

 主人公の変身アイテムがリップなだけに、ファイルーズは「気合を入れるため、親友にもらったリップをつけてきました。まなつと似ている色なので、今日にふさわしいのではと思います。私とは共通点が多くて、アフレコ中に他の出演者からすごくそっくりだね、と言ってもらえてうれしかったです」と、笑顔で語った。

 同作では自分で選択し、決断することの大切さを「今、一番大事なことをやろう!」という言葉に込める。自身にとって今、一番大事なことを問われたファイルーズは「常に笑顔でいることです」と返答。「他の人にも笑顔が伝わるんですね。私は昔から人を笑わせることが好きでした。暗いニュースが多くて悲しい気持ちになりがちですけど、そんな時こそ笑顔は最大の魔法だと思っています」と続けた。

 「映画トロピカル~ジュ!プリキュア プチ とびこめ!コラボ ダンスパーティ!」(3月20日公開)では、前作の「ヒーリングっど プリキュア」と大競演。前作の主人公(キュアグレース・花寺のどか)を演じた悠木碧から「キャラに寄り添って、楽しむことが一番大事だよ」と、アドバイスされたという。

 会見には花守ゆみり(キュアコーラル・涼村さんご役)、石川由依(キュアパパイア・一之瀬みのり役)、瀬戸麻沙美(キュアフラミンゴ・滝沢あすか役)、日高里菜(ローラ役)も参加。ファイルーズがアフレコでは「皆が私に合わせてくれて、自由に伸び伸びできました」と感謝を口にすると、日高から「そんなことないです。必殺技では真ん中で指揮を執ってくれて、まなつさんのように皆がハッピーになっています」と、反論される一幕もあった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サブカル系最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス