文字サイズ

牛込惟浩氏が死去 MLB解説委員

 牛込惟浩氏
1枚拡大

 大洋、横浜(現DeNA)の渉外担当を長く務め、数多くの外国人選手を獲得した牛込惟浩(うしごめ・ただひろ)氏=デイリースポーツMLB解説委員=が、4月9日に敗血症で死去。79歳だった。葬儀・告別式は近親者で既に済ませた。

 早稲田大学卒業後、1964年に大洋球団に入社し、通訳、マネジャーなどを経て、渉外担当に就任。確かな眼力と独自の人脈で、ボイヤー、シピン、ポンセ、パチョレック、ローズら優良外国人選手の獲得に尽力した。米球界関係者から「タッド」の愛称で親しまれた。2000年に退団後はデイリースポーツのMLB解説委員として健筆をふるった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    おくやみバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス