文字サイズ

検証してみた? 競馬関係者の恐るべし体内時計 正確に数字を刻むスゴ技②

 競走馬の調教時に使う「15-15」(じゅうご・じゅうご)は「200メートルを15秒平均で走らせる」というもの。競馬の世界ではとてもメジャーな調教法です。したがって「15秒」は、馬乗りなら誰しも体に染みついていると言っても過言ではありません。

 そこで、彼らの優れた体内時計をファンに知っていただきたく、ちょっとしたゲームをしてもらいました!名付けて「15-15チャレンジ」の第2弾。果たして結果は?

 第1弾の動画は→「検証してみた? 競馬関係者の恐るべし体内時計 正確に数字を刻むスゴ技」

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能&スポーツ動画最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス