文字サイズ

青汁王子・三崎氏 若者支援の基金設立 コロナより大変なものは…?

 「青汁王子」の異名でテレビ番組にも多数出演経験のある実業家の三崎優太氏(31)が29日、都内で日本の未来を支える若者を支援することも目的とした「三崎優太 若者のみらい応援基金」の創設記念発表会を行い、自身の法人税違反問題を「あれほど大変なことは、人生の中で経験したことはない」と振り返った。

 トークゲストで出演したTVプロデューサーのテリー伊藤(70)は「以前不祥事を起こして、ラーメン屋で働いていると聞いて『頑張ってるな~』と思った」と法人税問題に触れ、三崎氏が31歳と聞くと「オレが31の時は女の子のおしりばっかり追いかけてた。手越と変わらなかったね」と手越をダシに三崎氏をたたえた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能&スポーツ動画最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス