文字サイズ

手越祐也「手越キャバクラ」の真相を語る

 ジャニーズ事務所を退所したタレント手越祐也(32)が23日、緊急記者会見を開いた。緊急事態宣言下で女性らとパーティーを開いたと報じられ、5月26日から無期限謹慎となり、6月19日に退所が発表されていた。

 手越は数年前から新たなジャンルで勝負したい思いが強く、今年3月に退所意向を伝え、準備していたと説明。「手越ガールズ」「手越キャバクラ」などと命名されていた酒席は、今後の活動のための話し合いだったとした。

 手越は「いったいどういうガールズなのか僕もよく分からないですが、僕には大切な男友達と遊ぶこともあれば、女性の友達と遊ぶこともある」と説明。「それを手越ガールズという名称にするのかは分からないですが」とした上で、「キャバクラと呼ばれた会は、医療従事者の先生との意見交換」だったと説明。銀座の料理店で、距離をとって座ることにしたが、双方知人女性を連れて行くことになり、「しっかり家にいたことが確認できた女性に来てもらい、事務所にも報告したのは事実です」とした。「キャバクラとか書いた方が引きが強いだろうなとは思って見てました」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能&スポーツ動画最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス