文字サイズ

小芝風花“令和の変身”22歳になり学ぶ大切さ痛感 気づいた時にはニュースチェック

撮影の合間に笑顔でパシャリ
2枚

 「小芝風花のこばなし=1=」

 ドラマ「トクサツガガガ」に主演するなど人気赤丸急上昇の女優・小芝風花の連載「小芝のこばなし」がスタートしました!22歳のフレッシュな感性がデイリーではじけます。

 ◇   ◇

 皆さん初めまして!小芝風花です。今月から登場させて頂くことになりました。私のことをより深く知って頂けたらと思います。よろしくお願いします!

 先月16日に“平成最後”の誕生日を迎えました。平成を思い返すと様々な変化がありましたが、芸能界に入り、大阪から上京したことが私の人生の中で1番のターニングポイントでした。ベテランの役者さんたちの演技を目の当たりにし、日々成長しなくてはと意気込む日々です。新時代になり、当たり前だったものが変わってしまう怖さもありますが、今はこれから先に待つ新しい出会いにドキドキでいっぱいです。

 22歳になり、改めて学ぶことの大切さを痛感しました。これまで興味がなくニュースを見ていなかった私ですが、成人してから自分の知識の無さを恥じるようになり、気が付いた時にはニュースをチェックするように心がけています。

 その中でも平成から令和への変わる改元のタイミングはとても貴重なものでした。ニュースで生中継されていた「剣璽等承継の儀」をお世話になっている番組で学んだ後だったので、興味深く拝見していました。剣や勾玉など三種の神器を侍従の方が運ぶ姿に、1つの時代の始まりを感じました。

 私には令和時代で叶えたい夢が数多くあります。20歳になった時に25歳までの目標を描いた年表を作ったのですが、今のところ21、22と目標を達成。今年の目標はまだ内緒ですが、令和では平成よりもステップアップして、色々な役を演じられる女優になれるように気合を入れて頑張ります!

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    いまこの人最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス