文字サイズ

ヘンリー王子夫妻の計画「無理あった」 エリザベス女王が「ロイヤル」の名称使用を禁止

 イギリスのエリザベス女王は、ヘンリー王子とメーガン妃のサセックス公爵夫妻が自身のインスタグラムなどで使っている名称「サセックス・ロイヤル」の使用を禁止したという。

 先月英国王室の主要メンバーから退くと発表した同公爵夫妻は、現存のインスタグラムアカウントに追加するかたちで、新たに大金を投じて「サセックス・ロイヤル」のウェブサイトを立ち上げたが、同女王は検討を続けた結果、2人が王室を意味する「ロイヤル」という言葉をブランド名の中に入れることは出来ないという結論に至ったという。

 ある関係者はデイリーメール紙にこう話している。「夫妻が王室から退くという決意をした以上、こうなるしかなかったでしょう。しかし『サセックス・ロイヤル』ブランドに全てを費やしてきた2人にとってはショックでしょうね。しかしながら、女王には、これ以外選択の余地がなかったのです」「公爵夫妻の元々の計画は(王室外の)仕事と公務を半々ですることでしたが、それには無理がありました。もちろん夫妻は今でも愛しの家族の一員であると女王ははっきりと言っていますよ」「しかし公務をせず、ほかの商業的な機会を探している現在の2人は、王室メンバーとして自分達を売り出すわけにはいかないのです」

 9か月の息子アーチー君がいるヘンリー王子とメーガン妃は、兄のウィリアム王子とキャサリン妃のケンブリッジ公爵夫妻から離れるかたちで、昨年「サセックス・ロイヤル」ブランドを設立していた。(BANG Media International/デイリースポーツ)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      海外スターバックナンバー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス