文字サイズ

カニエ・ウェスト「俺が24年に大統領選に立候補した際は、、、」奇想を展開

 カニエ・ウェスト(42)が2024年の米大統領選挙を虎視眈々と狙っているという。当選した暁には就職難の解決を目指し一歩一歩前進していく構えだそうだ。

 米ビジネス誌ファスト・カンパニーのイノベーション・フェスティバルにて、カニエはこう語る。「俺が2024年に大統領選に立候補した際は、、、お前ら何笑ってるんだ?」「俺は急がずゆっくりとやる。奴らは、カニエはいかれてるってほざくだろう。アフリカ系アメリカ人の3人に1人が刑務所に入って、セレブになった奴らも皆刑務所行だ。誰もが恐怖で何も言わずじまいさ」

 妻キム・カーダシアン・ウェストの間にできた4児の父親でもあるカニエだが、アフリカ系アメリカ人の扱われ方にも未だに異論があるそうだ。「アメリカ出身の黒人デザイナーは意見など求められない。消費者で十分、購買層でいてくれさえすればいいって思われている」「役員らの部屋では『黒人の購買層の皆さん、これが君たちが投票するべき人。これが君たちが買うべきもの。これが君が食べるべきポパイのチキン・サンドイッチ』って言われている」「こんなやり取りを見てきた。完全に購買層なだけさ」

 そして大統領選に向け改名しようと考えてもいるそうで、「自分をビリオネア(億万長者)と呼ぶのは世間ではずうずうしいらしいが、俺は自分の名前をクリスチャン・ジーニアス・ビリオネア・カニエ・ウェストに1年改名する。お前らにその意味を正確に頭に叩き込むためにな。ナンバープレートにも入れてやる」と奇想を展開していた。

 一方、カニエは自分を鼓舞してくれるとして以前家族をこう称賛していた。「もし俺の家族が勤勉でなく存在感のない人間だったなら、俺は人間存在の中で最も偉大なアーティストとして胡坐をかいていれば良かった。それで十分だった。しかし(家族らが)それじゃダメだと教えてくれた」(BANG Media International/デイリースポーツ)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      海外スターバックナンバー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス