文字サイズ

レディー・ガガ、体調不良でラスベガスの定期公演が中止に

 レディー・ガガ(33)のラスベガス公演が本人の体調が著しく悪いとして中止される運びとなった。6日、パークMGM内パーク・シアターでの定期公演「エニグマ」をキャンセル、快方に向かった際は「埋め合わせ」をするとガガはファンに誓っている。

 インスタグラムにガガはこう綴っている。「今夜パフォーマンスができなくて最悪の気分。私に会いにはるばる来てくれた沢山の人がいるというのに。鼻炎と気管支炎でかなり気分が悪いし辛いわ」「皆を決してがっかりさせたくない。でも体がかなり弱っていて病状も重いから今夜のパフォーマンスは無理なの。愛しているわリトル・モンスター達。埋め合わせは必ず。約束する」

 現段階では8日と9日の公演が上演されるかどうかについては告知されていない。

 先月ガガは、同公演で恒例となっている観客をステージに上げる余興で、招待された男性ファンに持ち上げられ足を巻き付け激しく踊るも、その男性が足を踏み外し2人もろとも舞台から転落していた。その事態に観客らは悲鳴を上げたが、ガガは速攻ステージに戻り、パフォーマンスを続けるプロ根性を見せていた。(BANG Media International/デイリースポーツ)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      海外スターバックナンバー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス