文字サイズ

クリス・ヘムズワース、マット・デイモンと結婚してもいい!?

 クリス・ヘムズワースは、マット・デイモンがオートラリア国籍を取得するためなら結婚してもいいと申し出たことがあるという。しかしながら、過去に親友クリスの母国オーストラリアに何度か滞在したことがあるマットは、移住に乗り気ではないようだ。

 クリスは、豪ニュース番組『ザ・プロジェクト』のインタビューで、マットの二重国籍取得計画についてこう話す。「奴と結婚しようとしたんだけど、直ぐさまダメになったよ」「実のところ、(オーストラリアには)来てほしくないね。注目を持ってかれそうだし」

 クリスによると、妻ルシアナとの間にアレクシア(19)、イザベラ(11)、ジア(9)、ステラ(7)と4人の子供がいるマットは、オーストラリアを訪れる度に危険な野生動物と遭遇しているそうで、初めて訪れた際には、ステラちゃんが巨大クラゲに刺され、2度目の際にはマットが大蛇に出くわしたという。

 同国の観光大使でもあるクリスは以前、こう話していた。「この前来た時、マットは『蛇やサメ、蜘蛛はどうなんだ?』ってビクビクしてたから、『大丈夫だよ。そんなの』って言っといたんだ」「で、ステラがクラゲに刺された。それまで見た中で最悪のものだったよ。その時は『こんなの滅多にない』って僕は言ったから、マットはオーストラリアにまたやって来た」

 一方で、2人が車でカフェを訪れた際、マットが車を降りたその足で、大蛇を踏みつけてしまったそうで「『奴らの方が人間を怖がっているっていうけど、これは何だ』ってマットが騒ぐから『問題はお前だ。オーストラリアじゃない』ってね。だから、僕たち国民のため、奴をオーストラリアから追い出しておいたよ」とクリスは続けている。 (BANG Media International)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      海外スターバックナンバー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス