文字サイズ

ダニー・ボイル「トレインスポッティング」以来のアーヴィン・ウェルシュとの再タッグ

 ダニー・ボイル
1枚拡大

 ダニー・ボイルがアーヴィン・ウェルシュと再びコンビを組む。ウェルシュの原作小説を映像化した1996年作「トレインスポッティング」でメガホンを取ったボイルは、クリエイション・レコーズの設立者アラン・マッギーの伝記映画で製作総指揮として携わる。

 一方のウェルシュは、ニック・モランがメガホンを取る同作で、マッギーの自伝「ザ・クリエイション・レコーズ・ストーリー:ライオッツ、レイヴズ・アンド・ランニング・ア・レーベル」を基に、ディーン・キャバナと共に脚本を執筆する。

 オアシスやプライマル・スクリーム、マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、ティーンエイジ・ファンクラブなどと契約したマッギーを描く本作では「トレインスポッティング」でスパッドを演じたユエン・ブレムナーがマッギーを演じる。

 他にもガイ・リッチー監督作「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」に出演したこともあるジェイソン・フレミングやルパート・エヴェレット、スキ・ウォーターハウスらが出演するが、オアシスのギャラガー兄弟役やプライマル・スクリームのボビー・ギレスピー役などの配役は不明だ。

 マッギーは1983年にクリエイション・レコーズを共同で設立したが、金銭的な問題で1999年に同社を売却していた。

 本作の撮影は来月からロンドンで始まる予定だ。(BANG Media International)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス