文字サイズ

「T2 トレインスポッティング」出演俳優、銃撃により死亡

 アーヴィン・ウェルシュ
1枚拡大

 「T2 トレインスポッティング」に出演したブラッドリー・ウェルシュが銃撃により死亡した。42歳だった。2017年公開の同作で、裏世界のトップであるミスター・ドイル役を演じたことでも知られる元ボクサーのブラッドリーは17日、エディンバラのニュータウンで銃で撃たれたと思われており、午後8時頃に重傷を負った男性がいると通報を受けた警察が駆け付けたものの、現場で死亡が確認されたという。

 これを受け、スコットランド警察は殺人の可能性があるとして現在捜査中であることを発表している。

 ブラッドリーは「トレインスポッティング」の原作者であるアーヴィン・ウェルシュとも友人関係にあったと言われており、ユアン・マクレガー、ロバート・カーライル、ユエン・ブレムナー、ジョニー・リー・ミラーと共にシリーズ続編に出演していた。

 またブラッドリーはエディンバラでのチャリティ活動にも積極的に参加していた。(BANG Media International)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス