文字サイズ

ジェニファー・ロペス、主演作の公開日を発表

 ジェニファー・ロペスが、自身が主演する映画『ハスラーズ』の公開日を発表した。同作では、出演のほか、ジェシカ・エルバウムやウィル・ファレル、エレイン・ゴールドスミス=トーマス、アダム・マッケイと共に製作も兼ねるジェニファーは、今年9月13日がその公開日であることを明かしている。

 ツイッターに投稿した高級百貨店バーグドルフ・グッドマン内の撮影現場でのセルフィー動画の中で、「秘密なんだけど、『ハスラーズ』の公開日は9月13日の予定よ。近くの劇場でね。待っててね!」とジェニファーは語っている。

 ローリーン・スカファリアがメガホンを取る同作にはジェニファーのほか、カーディ・Bやキキ・パーマー、コンスタンス・ウー、リリ・ラインハルトらが出演する。

 ジェシカ・プレスラーが2015年に寄稿したニューヨーク・マガジンの記事『ハスラーズ・アット・スコアズ』の映画化となる本作では、2000年代末の金融危機を迎えたニューヨークを舞台にウォール・ストリートで働く顧客たちから大金を巻き上げようと企む元ストリッパーたちの模様が描かれる。

 ジェニファーは、計画の首謀者であるラモーナという元ストリッパーを演じる一方で、カーディはセレーナという少女を、マデリーン・ブルーワーがダウンというキャラクターを演じるという。(BANG Media International)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      海外スターバックナンバー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス