文字サイズ

ケンダル・ジェンナーはカーダシアン家のスキンケア番長?

 スキンケアの知識に自信を持つケンダル・ジェンナー
1枚拡大

 ケンダル・ジェンナー(22)は、家族の中で一番スキンケアの知識に長けていると自負しているようだ。『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』でお馴染みの姉妹たち、キム、コートニー、クロエ、カイリーは、肌質に恵まれているため、自分のようにニキビで悩んだことがないのがその理由だという。

 ケンダルはアルーア誌にこう話している。「正直言って、これ(スキンケア番長)は私かもね。だって彼女達はニキビで悩んだことがないから。クロエはとても若い時にちょっとニキビが出たこともあるし、あと(義父の)ロブもそうだったけど、彼は私の姉じゃないしね。彼女達は皆肌がとってもきれい。だから私がスキンケア番長といっても過言じゃないかも」

 高校に入った頃から酷いニキビに悩まされるようになったというケンダルは以前、インスタグラム・ストーリーに、「10年間のチャレンジ。13歳の私は、肌をじろじろ見られて毎日家に泣きながら走って帰っていたわ」と綴っていた。そして現在はきれいな肌を手に入れたことにご満悦な様子のケンダルは、10代の写真と現在の写真を並べて投稿し、「昨日撮影されたもの。メイクゼロよ」とキャプションをつけてもいる。

 他にも、ケンダルは先日、同SNSにすっぴんの写真を投稿、肌の悩みは「不安で消耗する」ものだとも語っていた。「世界には、もっと大きな問題が数々あることはわかっているけど、私にとってニキビの悩みはとても消耗するものだった。私は10代の始めから悩まされてきたわ。不安でどうしようもない気持ちにさせられるものだった」(BANG Media International)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス