文字サイズ

スヌープ・ドッグ、捨てられた犬の引き取りを申し出る

スヌープ・ドッグ
1枚拡大

 スヌープ・ドッグは、自身の名前が付けられた捨て犬を自宅に迎え入れる準備があると話している。飼い主の車から降ろされ道端に置き去りにされたスタッフォードシャー・ブル・テリアが必死に飼い主の車を追う様子をとらえた警備カメラの動画を見てショックを受けたスヌープは、動物保護団体職員により保護された犬の飼い主になることを申し出たという。

 スヌープは、英デイリー・スター紙にこう話している。「胸が張り裂けるようだったよ。スヌープの家には、いつも犬を迎えるスペースがある。本当に住む家が必要であれば、僕らの家に来ればいい。でもあれほど注目を浴びたから愛してくれる飼い主に事欠くことはないと思うけどね」

 クリスマス直前に、イギリスのストーク・オン・トレントで犬のスヌープが道端に捨てられ、飼い主を追いかける様子を撮影したこの動画は、英国動物虐待防止協会(RSPCA)によりインターネット上でシェアされ、数百万の再生回数を記録した。

 RSPCAのナタリー・ペレホフスキーさんは「飼い主はあの時何を考えていたのかはわかりません。費用のことかもしれませんし、家族の事情かもしれません。理由はいくらでもあります。しかし、助けてくれるところがあるのです。動物保護団体へスヌープを連れて行くことは可能です。言い訳なんてできません」とコメントした。同団体は、スヌープを捨てた飼い主を探している。

 以前から犬好きで知られているスヌープは、2006年には自身の犬向けファッションブランド、ドッグファーザーを立ち上げているほか、動物保護施設にペットフードを寄付する慈善団体ドッグ・フォー・ドッグも支援している。

(BANG Media International)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス