文字サイズ

ビヨンセとジェイ・Zが4年ぶりのジョイントツアー

ジョイントツアー第2弾を開催するビヨンセとジェイ・Z
1枚拡大

 ビヨンセとジェイ・Zがジョイントツアー第2弾「OTR II」を開催する。公私共にパートナーの2人は今年イギリス、ヨーロッパ、北米をまたにかけツアーを展開するようで6月6日の英ウェールズ、カーディフを皮切りに10月2日のカナダ、バンクーバーで幕を閉じる予定だ。

 ちなみに初のジョイントツアー「オン・ザ・ラン」は2014年夏に開催され、その中のパリ公演の模様は、エミー賞にもノミネートされたビヨンセのビジュアルアルバム『レモネード』で使用されていた。

 他にも、今月2人はDJキャレドのニューアルバム『ファーザー・オブ・アサド』からのファーストシングル『トップ・オフ』で共演、同シングル中で辛辣な詞をお互い飛ばしていることでも話題となっていた。

 その中で、最近クラブにいた全員の客にシャンパンを振る舞い、9万1000ドル(960万円)を支払った友人の誕生日パーティーについてジェイ本人は「俺は(瓶の)トップを切り落とし、ランドーレット車で大統領夫人と街に繰り出す」と言い放ち、ライム中ビヨンセに「奴らに通告しろ」と合いの手を入れると彼女もひるまず、「私がここで唯一のレディー。未だ最強リアルな黒人。ネットを破壊し、トップツーを粉砕。私はナンバーツーにはなりはしない」「体、薬、現金全てをリアルに私は三拍子揃った人間。めちゃくちゃにして立ち去りまた戻ってくる、それの繰り返し」と返していた。(BANG Media International)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス