文字サイズ

井岡一翔、妻の第2子妊娠を公表「負けられない」出産予定日は防衛戦直後

 仲良くエコー写真をチェック=(C)TBS
 家庭ではパパの顔を見せる井岡一翔=(C)TBS
 実は“4ショット”の家族写真=(C)TBS
3枚

 ボクシングWBO世界スーパーフライ級王者の井岡一翔の妻・恵美さんが第2子を妊娠していることが1日までに分かった。2日に放送されるTBS系「バース・デイ」(土曜、後5・00)内で初めて明かしている。

 井岡は2019年に恵美さんと結婚。同年8月には長男の磨永翔(まなと)くん(3)が誕生した。

 7月13日には世界王座防衛戦を控えているが、恵美さんは第2子を妊娠中で、出産予定日は試合の1週間後だという。井岡は「父親として、一家の大黒柱として背負う物が増えるわけですからね。チャンピオンのまま産まれてくる瞬間を迎えてあげたい。」と王者として誕生祝いをする決意を示した。

 番組では井岡が公園で磨永翔くんと一緒に遊んだり、自宅でおむつを替えたりと育児に奮闘する姿も放送予定。恵美さんも「試合とは全然違います。本当めっちゃ良いパパしてくれる」と話している。

 5度目の防衛戦となる今回は、3年7カ月前に敗れたドニー・ニエテス(40)=フィリピン=との対戦。番組は試合1カ月前の井岡の練習にも密着。井岡は「一度負けている相手だったり、まして第2子も誕生するので、負けられないって気持ちはより一層強いですね」とコメントしている。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス