文字サイズ

「水ダウ相撲」ティモンディ前田最強説 1人で百キロ超2人倒す 身体能力全国1位 浜田雅功も衝撃

 22日放送のTBS「水曜日のダウンタウン」では、お笑い界のコンビ腕力ナンバー1を決める「タッグ相撲最強コンビ決定戦」が行われた。

 格闘技などの経験があり、コンビで屈強な体を持つ鬼越トマホーク(柔道&野球)、レイザーラモン(プロレス)ら9組が激突。結果はともにレスリング経験があり、特に全日本強化指定選手で北京五輪最終選考に残ったこともある青山フォール勝ちが率いるネルソンズが優勝した。

 一方で、100キロ超級が揃う中、済美高校野球部出身のティモンディは、準決勝で鬼越トマホークと対戦。相方高岸宏行(89キロ)が押し出されて1対2の不利になった前田裕太(175センチ、81キロ)だったが、金ちゃん(野球、100キロ)を押し出し、続いて坂井良多(柔道、107キロ)に下手投げを繰り出すシーンも。

 1人で2人を倒した強さに驚きの声があがり、浜田雅功も「体幹が強いんやな」と声を上げた。

 高岸が芸能界速球王として知られるが、番組では前田が高校時代、体力測定全国1位となったことが紹介された。

 最終的には副審の指摘で先に前田の足先が土俵から出ていたのではと審議となり、差し違えで鬼越勝利となったが、ネット上ではMVPに推す声が多く、「前田さんが一番すごかった」「実は前田最強説」「前田さんの体幹すごぉ」「ティモンディ前田体幹がえぐい」「個人的にはティモンディの前田が衝撃的」「ティモンディ前田に沸いた」との投稿が相次いでいる。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス