文字サイズ

トム・クルーズ“神対応”ファン400人に写真撮影&投げキス1時間超

 4年ぶりに来日した米俳優のトム・クルーズ(59)が24日、神奈川・横浜港大さん橋国際旅客ターミナルで、主演映画「トップガン マーヴェリック」(27日公開)のジャパンプレミアに出席した。

 プロモーションツアーの最終地・日本にやってきたトムは、横浜の玄関口に敷かれた93メートルのレッドカーペットに登場。400人のファンと会話を楽しみ、写真撮影や投げキッスに1時間以上応じるなど、世界クラスの“神対応”を見せた。

 トムは「本当にお会いしたかったです!アリガト!特別な夜になりました」と日本語を交えながらあいさつして「この作品を見て、ステキな夏を過ごしてもらいたい」とメッセージ。ラストはカウントダウンで夜空に花火が上がり、トムも笑顔を咲かせていた。

 映画プロデューサーのジェリー・ブラッカイマー(79)も同席。公開を迎える現在の気持ちを「エキサイティングだよ!」と声を上げ、トムの魅力について「マジカル!魔法です!」と称賛していた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス