文字サイズ

明石家さんま 上島竜兵さん悼む「さすがの俺もこたえた」「ちょっと腹が立っている」

 タレントの明石家さんまが14日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」で、11日に61歳で亡くなったダチョウ倶楽部の上島竜兵さんをしのんだ。

 番組の冒頭で「今週、われわれお笑いの人間が受け止められないことが起こって」と切り出し、「でも受け止めてあげなきゃ、竜兵がかわいそうやしな」と続けた。

 自身の番組でもよく共演していたことから、「ちょっと、こたえた。さすがの俺も。ものすごく好きな芸人。なにがあっても受け止められるけど、今回は引きつづってしまうなあ」とこぼした。

 上島さんとの思い出を挙げ、六本木で外国人とのやりとりをを後ろで見ていたという。「『おっぱいOK?』とか言っていたのを、『何をやっとんるや』とうしろから頭をはたいてやった」と振り返り、「もう酔っていたからなあ。『はよ帰れ』と言ったわ」と振り返った。

 「だから早めにオープニングに入るよ。ずるずるしゃべっても仕方がないからな。ただ、後輩で好きな芸人の男が…。ちょっと腹が立っているのは事実です」と胸の内を明かした。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス