文字サイズ

小室圭さん 胸毛見せ&ワイルドポニテで再受験 2日とも「全く同じ服」と英紙 指輪なし

 秋篠宮家の長女・眞子さんと昨年10月に結婚し、米ニューヨークで新生活をスタートさせている小室圭さんが22日、23日に行われたニューヨーク州の弁護士資格試験を受験したとみられることを、英紙「デイリー・メール」(電子版)が26日までに報じた。

 23日、24日(現地時間)に記事や大量の写真とともに報じており、昨年7月の試験では不合格になったこと、今回が2度目の受験であることなども伝えた。

 さらに、小室さんの髪型やファッションにも注目。昨年11月に渡米した際は、ポニーテールにしたロン毛を切ったことが話題になったが、その髪もすっかり伸び、完全なポニーテールにはできないものの、襟足を残して無造作に結んだワイルドなポニーテールになっていることを詳報した。

 さらに22日も23日も「exact same outfit」(全く同じ服)だったと指摘。デニム地のカジュアルなシャツ、紺のパンツ、渡米直後にもはいていたスター・ウォーズのダース・ベーダー柄のスニーカーは2日間とも同じ。22日の写真ではトミー・ヒルフィガーの深緑のダウンジャケットを着ていた。

 極寒のNYでの受験で、小室さんの背後に映った男性はロングのダウンを着用し、首元までジップをあげて防寒していたが、小室さんは寒さに強いのか、シャツの第3ボタンまで開け、胸元からはワイルドな胸毛が見えていた。左手薬指には指輪はしていなかった。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス