文字サイズ

菅直人元首相 「維新の脅しは私には通用しない」ツイッターに

 立憲民主党の菅直人元首相が28日までに更新したツイッターで、「今回の維新の脅しは私には通用しない」と投稿した。菅氏が日本維新の会に関連し「(ナチス・ドイツの)ヒットラーを思い起こす」と投稿したことを巡り、維新の会側は立民党に抗議している。

 菅氏は「闘うリベラル派宣言 維新との闘いで、リベラル派は軟弱と見られていると痛感。私は改めて『闘う(たたかう)リベラル』であることを宣言する。私は学生時代からのリベラル派。ゲバ棒を持った対立グループに取り囲まれたが、要求された自己批判は断固拒否した。今回の維新の脅しは私には通用しない」と強い意思を示した。

 菅氏の投稿を巡っては、維新の会の藤田文武幹事長が26日に立憲民主党本部を訪れ、投稿の撤回と謝罪を求める抗議文を提出した。立民は事務方が対応した。抗議文は泉健太代表宛てで、菅氏の投稿について「全く事実に基づかない妄言であり、誹謗中傷を超えた侮辱だ。放置するのであれば、党の責任も問われる」と指摘した。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス