文字サイズ

丘みどり 演歌界のK点越える

 演歌歌手の丘みどり(37)が26日、同日発売の最新曲「雪陽炎」のPRで、埼玉・横瀬町のあしがくぼの氷柱を訪問した。4日に控える北京五輪開幕に便乗し、演歌界の“K点越え”を誓った。

 新曲は古くから日本に伝わる雪女伝説をベースに業を背負った女性の愛のはかなさを描いた作品。青と白の“雪女風”の打ち掛け姿で、高さ30メートル、幅200メートルの氷柱に訪れた丘は「すごい迫力」と白銀の世界に感激した。

 趣味はスキーでウインタースポーツ好き。北京五輪の注目競技に「スキージャンプ」を推して「長野五輪の団体で金を取った原田(雅彦)さんの涙が印象的。K点越えていく姿がかっこいい」と競技の魅力を熱弁した。

 昨年10月に第1子女児出産を報告。2017年から3年連続でNHK紅白歌合戦に出場した丘は「守るべきものができた。支えてくれた方にこの曲で恩返ししたい。私も紅白という“K点”を越えたい」と年末の舞台に返り咲くことを誓った。

 兵庫出身とあって、昨年は勝利試合後などにビジョンで放映される「みんなで六甲おろし」を歌唱。最近、ファンからグローブを贈られたそうで「キャッチボール練習をして、いつでも投げる準備はできています。今年は始球式をやりたい」と懇願していた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス